【単位認定の出席基準】につきまして


シラバスに書かれている通り,全出席を基本とします。

止むを得ず欠席の場合の単位認定はつぎの通りとします。

(1)5日間中5コマまでの欠席 5日目のチームでのプレゼンテーションを実施した場合、単位認定する。

   実施はできなかったが、ビジネスモデルの策定、プレゼン資料作成に 大きく貢献した場合、単位認定する。

(2) 5日間中5コマ以上、欠席の可能性がある場合は、

    講義開始前に大場へメール(michiko@fun.ac.jp)等で相談して下さい。
   (欠席状況と上記(1)を踏まえて個別に判断します)

カテゴリー: 事務連絡